ブログ記事の書き方 ターゲットとペルソナ違い どこまで設定する?

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

アフィリエイトで記事を書く時「ターゲット」や「ペルソナ」という言葉が出てきます。
誰に向けてその記事を発信するのかということですね。
始めの頃、私はよくわからずこの「ターゲット」と「ペルソナ」を混同していました。
なにが違うの?ということをまとめてみました。

 

 

ペルソナとターゲットの違い

 

記事を発信する祭のユーザー像を考えて対象を決めるという点ではターゲットもペルソナも同じですが、人物像の設定をどれだけ深くするかという点で違ってきます。

 

ペルソナは人物像をリアルに設定していきます。

「ターゲット」よりも「ペルソナ」の方が、深く詳細に人物像を設定するんですね。

ここではブログを書く上での対象の読者像に絞ります。

 

 

ターゲット

マーケティング関連の用語に、「ターゲット」があります。

ターゲットは人物像を少し幅を持たせて設定します。

発信する情報によって年代とか性別、ライフスタイルなど・・ザックリ決めるわけですね。

 

この記事ならこの年代のこういう事で悩んでいる人が対象、というようなことです。

 

ペルソナ

ペルソナとは、サービスや商品の典型的なユーザー像のことで、マーケティングで活用されることばです。

 

実際にその人物が実在しているように、リアリティのある詳細な人物像を設定します。

 

例えば年齢、性別、住んでいる土地や家の形態、職業、年収、趣味、特技、価値観、家族構成……など細かくその人物を想定して設定していきます。

こうすることで売りたい商品の対象人物像がはっきりします。

どちらかというと物販アフィリエイトでの人物設定になるかと思います。

商品販売ページなどではこういった設定が有効です。

 

例えば

・ターゲットなら

20代後半、女性、一人暮らし 仕事で〇〇の悩みが多い など

 

・ペルソナなら

〇山〇子

28歳

女性

専業主婦。

都内賃貸マンションに在住。

家族は夫と長女(幼稚園児)、次男(2歳)の4人家族。

趣味はケーキ作り、Instagramに手作りしたケーキを投稿している。

ケーキや菓子作りにとても興味も持っている。

友人とのやり取りではLINEを使用。

 

ペルソナでは、例のように「ある1人」に絞って設定します。

そうすることでその人ひとりに向けた記事が書けます。

なので読者は「自分のことかも?」と思ってくれるんですね。

また、設定した人に似た境遇の人 も集まってきます。

「ちょっと違うけど、この部分は自分と同じだ」と思うわけですね。

結果として多くの人が 共感して集まってきます。

 

 

ターゲットやペルソナを設定するわけ

 

何も考えずに記事を書くとしたら、相手がいないという状態になります。

それは、日記や独り言の単なるつぶやきになってしまいます。

 

アフィリエイトをやるということは目的としては「仕事」です。

 

本業であれ、副業であれ、誰かに読んでもらってその広告をクリックしてもらう。

そしてクリックしてくれた広告がその人に必要なものなら買ってもらえるわけです。

 

以前の記事「ブログ記事が書けない・・」でもターゲットについて少し書きましたが。

 

この記事では簡単に流れを説明した中で、ターゲットとしています。

 

どちらかというとペルソナを設定する方がより具体的に書いていけるのでよいとは思います。

 

でも初めから詳細な人物像の設定をするのは難しいです。

 

いろいろな教材などでもペルソナを設定する重要性がかかれています。

確かにそうだと思います。

 

相手のいないところで商売は成り立ちません。

また、例にあげたペルソナはどちらかというと物販アフィリエイト向けというか、商品や情報を求める人をより解りやすく設定することで、どうしたら必要と思ってもらえるかというのが考えられます。

 

アドセンスの場合はそこまで細かくなくてもよいかなと思います。

 

ターゲットの例にしたような年齢や環境の他にその人は何を求めている(悩んでいる・困っている)か、ということに記事の内容がありますから。

ただし、あんなこともこんなこともと欲張っていろいろ書きすぎると相手の知りたいことがぼやけてしまいます。

 

 

あなたのペルソナは?

 

例に書いたように事細かく設定できれば、する方がいいと思いますが・・・

私は無精なせいもあって、(^^;)そこまで細かく決めていませんでした。

ターゲットとなる架空の人物を想定するのが面倒というか、できないというか・・・

 

いえ、やってはみたんですよ。

 

でも年齢とか性別とか大雑把には設定できても、いざ細かく詳細というとピンとこないんですね(^^;)

 

その結果、自分ではやっているつもりでも、書いている内に相手不明になっていました。

 

書いている内に誰に向って書いているのかというのを忘れてしまうんですね(^^;)

 

それに、書きながらはじめに想定した人物像に、「あっこんなことも知りたいかも・・」など考え出すと、広くいろんな人に向けた文になってしまい、ターゲットがぼやけてしまいました。

 

読み返してみると「誰のために書いた文なんだ?」と、ほんと思いました(^^;)

なんとも伝わりにくい文になっていたんです。

 

あなたは記事を書く時にブログを訪問する人の顔をできる限り 具体的に想像できますか?

 

想像できて 「○○さん(想像した誰か)なら、ここに書いたことが役に立つはず」 としっかり結果も想像できれば完璧ですね。

 

でも、これって・・・架空の人物を設定するのって難しいんですよね。

私はいくらわかった!と思ってもなかなか実行できませんでした。

 

書いている内にターゲットが「広い範囲のみなさん」になってしまうことが多々あります。

 

そんな時はどうするか?

架空の人物を作り上げるのではなく、自分の記事を読んで欲しい人にできるだけ近い、身近な人物を相手にするんですね。

 

実際にいる友人や知人、家族なんかを相手にして書いてみたんです(^^)

これはある程度使えました。

ある程度というのは、記事によっては、実際の人物がわかっているからやりにくくなるという・・・なんともめんどくさいことになりまして(^^;)そこまで感情移入する必要はないのに余計なことを考えてしまうことがあるんですね。

 

最終的にペルソナは自分にしました。

 

過去の自分、困っている自分、悩んでいる自分、知りたいことがある自分。

いろんな自分をターゲットにして書いてみました。

これだと今までよりは書きやすくなりました。

 

 

ペルソナが決まったら

 

ペルソナが決まり書くことがはっきりしたら、そんな自分(ペルソナ)が打ち込みそうなキーワードを考えてみます。

 

「この人」というペルソナのイメージがあれば、文章を書く時にもポイントがブレることがありません。

 

文章書くにも「〇〇さん(或いは自分)へ話すつもり」で書くとか書きやすく、文章の内容も伝えたいことがぼやけるのをさけられます。

 

アフィリエイトの場合は特にこのペルソナが大事になります。

 

アドセンスの場合は、大雑把に対象を絞ったら、悩みや困りごとにフォーカスするとブレなくなります。

 

その場合は年齢が違っても同じ悩みを持つ人には役に立つ記事になります。

 

どちらにしても「この人の役に立つブログ」という意識を持って書くことが相手に届く文になるのではないかと思います。

 

「誰のために書いているブログなのか?」 という具体的なイメージがあるほど、記事は書きやすく、相手にも読んでもらえる記事にります。

 

そしてその人物の求める答えが書けているかということが大切です。

 

読者が見えなくなったり、わからなくなったりしないように、記事を書きながら「こんな人のためにかいている記事だ」ということを意識するようにします。

 

 

ターゲットとペルソナ さいごに

 

どちらも対象の人物像を決めるときのことばですが、ザックリきめるのがターゲット、細かくより深く決めるのがペルソナになりますが、・・・

 

そんなに気にしなくてもよいかなと思います。

 

アドセンス記事の場合は、広告は自動で掲載されます。

この商品にあう人物像という決め方は必要ありません。

 

それより、書いた記事が設定した人物像に向けたものになっているか?

 

その記事が、相手の役に立ち、しっかり読まれるか、ということに力をいれます。

 

最初はザックリでも相手を決めて書きます。

 

その人物が

「何に悩んでいるのか」

「どんなことを知りたいと考えているのか」

「どうしたいのか」など

 

その求めていることに応える記事を書くことです。

 

慣れてきたら少しずつ読者像もはっきり設定できるようになるかと思います。

 

ターゲットの人物像が決まれば「こんな風に書いたら読みたくなる」というようなことがわかってきますね(^^)

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメント1件

  1. akinyan akinyan より:

    ゆうちゃんさま
    おはようございます^^

    ご覧いただきありがとうございます。
    少しでもお役に立てたのなら嬉しいです^^
    これからもよろしくお願いいたします。

    秋にゃん

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

あなたに必要なのは・・・

アフィリエイトをこれから始める方にお薦めは・・・

才0のレビューはこちちら

記事が書けない!と悩んでいるあなたに。

文章の書き方の基礎から学べます(^^)


ブログランキング
ぷろふぃーる

こんにちは 秋にゃんです(^^)

家に居ながら仕事ができるというので、アフィリエイトに挑戦!紆余曲折いろいろありましたが、気楽にゆる~くアドセンスなんかやってます。失敗も躓きも山ほど。そんな経験も書いていきたいと思ってます(^^;)

よろしくお願いします。

詳細ぷろふぃーる

NEW ENTRY

パソコンの買い替えは24hサポートのマウスで!

人気記事トップ5
カテゴリー

ページの先頭へ